SERVICE

初夏の景色ほど美しいものはない。始めは樹々の若芽が、ホームページサンプル株式会社黒々とした枝の上に緑の点を打って遠く見ると匂いやかに煙って居るが、その細かい点が日ごとに大きくなって、やがて一刷毛、黄の勝った一団の緑となるまで日々微妙な変化を示しながら、色の深さを増して行くのは、朝晩眺め尽しても飽き。

ここはblockquote表示。五月の日に光るかなめの若葉、柿の若葉。読我書屋の狭い庭から、段々遠い林に眼をやって、更にあたりの景色に憧れ、ふら家を出るのもこの頃である。明るい日は照りながら、どこか大気の中にしっとりとした物があって、梅雨近い空を思わせる。どこかで頓狂に畳を叩く音のするのは、近く来る大掃除の心構えをして居るのであろう。

樹の多い山の手の初夏の景色ほど美しいものはない。始めは樹々の若芽が黒々とした枝の上に緑の点を打って、遠く見ると匂いやかに煙って居るがその細かい点が日ごとに大きくなって、やがて一刷毛、黄の勝った一団の緑となるまで、日々微妙な変化を示しながら、色の深さを増して行くのは朝晩眺め尽しても飽きない景色である。五月の日に光るかなめの若葉、柿の若葉。読我書屋の狭い庭から日々微妙な変化を示しながら。

枝の上に緑の点を打って(h1)

初夏の景色ほど美しいものはない。始めは樹々の若芽が、黒々とした枝の上に緑の点を打って遠く見ると匂いやかに煙って居るが、その細かい点が日ごとに大きくなって、やがて一刷毛、黄の勝った一団の緑となるまで日々微妙な変化を示しながら、色の深さを増して行くのは、朝晩眺め尽しても飽き。

五月の日に光るかなめの若葉、柿の若葉。読我書屋の狭い庭から、段々遠い林に眼をやって、更にあたりの景色に憧れ、ふら家を出るのもこの頃である。明るい日は照りながら、どこか大気の中にしっとりとした物があって、梅雨近い空を思わせる。どこかで頓狂に畳を叩く音のするのは、近く来る大掃除の心構えをして居るのであろう。初夏の景色ほど美しいものはない。始めは樹々の若芽が、黒々とした枝の上に緑の点を打って遠く見ると匂いやかに煙って居るが、その細かい点が日ごとに大きくなって、やがて一刷毛、黄の勝った一団の緑となるまで日々微妙な変化を示しながら。

木の多い山の手の景色(h2)

五月の日に光るかなめの若葉、柿の若葉。読我書屋の狭い庭から、段々遠い林に眼をやって、更にあたりの景色に憧れ、ふら家を出るのもこの頃である。明るい日は照りながら、どこか大気の中にしっとりとした物があって、梅雨近い空を思わせる。柿の若葉。読我書屋の狭い庭から、どこかで頓狂に畳を叩く音のするのは、近く来る大掃除の心構えをして居るのであろう。荒物屋、煎餅屋、煙草屋、建具屋、そういう店にそれは急な下り坂になって、小家がちの谷の向うが、又上り坂で、その先は若葉で隠れて居るようなところもある。

読我書屋の狭い庭から、段々遠い林に眼をやって、更にあたりの景色に憧れ、ふら家を出るのもこの頃である。明るい日は照りながら、をして居るのであろう。荒物屋、煎餅屋、煙草屋、建具屋、そういう店にそれは急な下り坂になって、小家がちの谷の向うが、又上り坂で、その先は若葉で隠れて。

木の多い山の手の景色(h3)

五月の日に光るかなめのい庭から、段々遠い林に眼をやって、更にあたりの景色に憧れ、ふら家を出るのもこの頃である。明るい日は照りながら、をして居るのであろう。荒物屋、煎餅屋、煙草屋、建具屋、そういう店にそれは急な下り坂になって、小家がちの谷の向うが、又上り坂で、その先は若葉で隠れて。

常に最新の魅力的なコンテンツを(h4〜h6)

五月の日に光るかなめの若葉に眼をやって、更にあたりの景色に憧れ、ふら家を出るのもこの頃である。明るい日は。荒物屋。読我書屋の狭い庭から、段々遠い林に眼をやって、更にあたりの景色に憧れ、ふら家を出るのもこの頃である。明るい日は照りながら、をして居るのであろう。荒物屋、煎餅屋、煙草屋、建具屋、そういう店にそれは急な下り坂になって、小家がちの谷の向うが、又上り坂で、その先は若葉で隠れて。

五月の日に光るかなめの若葉、柿の若葉。読我書屋の狭い庭から、段々遠い林に眼をやって、更にあたりの景色に憧れ、ふら家を出るのもこの頃である。明るい日は照りながら、どこか大気の中にしっとりとした物があって、梅雨近い空を思わせる。どこかで頓狂に畳を叩く音のするのは、近く来る大掃除の心構えをして居るのであろう。荒物屋、煎餅屋、煙草屋、建具屋、そういう店にそれは急な下り坂になって、小家がちの谷の向うが、又上り坂で、その先は若葉で隠れて居るようなところもある。

法人名 農事組合法人 上下南農産
法人設立 平成16年12月6日
事務所所在地 広島県府中市上下町矢多田548
代表者 代表理事 池田 静雄
構成員戸数 72戸
出資金 9,740千円
役員体制 理事7名 監事2名
機構(7部・1委員会) 総務
経理
機械・設備部
水稲・飼料生産部
野菜生産部
企画開発・加工販売部
女性部
協力委員会
   
特定農用地利用規定認定 平成16年12月20日
農業経営企画認定 平成17年3月31日
農用地利用改善団体 矢多田・松崎地区農用利用改善組合
構成員数 101戸・農用地面積 47.0ha
持続性の高い農業生産方式の導入に関する計画の認定 平成19年7月5日
^