上下南農産

〒729-3415 広島県府中市上下町矢多田548

ごあいさつ

農事組合法人上下南農産

jyougehinamaturi
農事組合法人上下南農産は、「住んでみたい郷土を子や孫に贈ろう」を目標に、農業を通じて住みよい地域づくりを目指して取り組んでおります。合言葉は「やる気、元気、実行」です
上下南農産は 恵まれた豊かな自然の中で、平成19年7月には 広島県から「持続性の高い農業生産方式の導入に関する計画の認定(エコファーマー認定農業者)」を受けて安心、安全な農産物の生産に努めております。

だけやま餅工房

私たちの地域のシンボルの山である標高741mの岳山(だけやま)にちなんで、上下南農産の加工販売施設「だけやま餅工房」と命名して平成21年に完成しました。
ここでは、私たちが生産したモチ米(ヒメノモチ)を使用して、各種の餅の加工販売をしております。山芋入りの大福餅、いちご入りの大福餅は人気商品です。

だけやま母ちゃんの惣菜屋

生産、加工、販売を通じて 売り上げの拡大をはかり、あわせて地域内での女性の働き場所と所得の増加を
はかるため、だけやま餅工房に隣接した休業中の食堂を譲り受けて改修し、惣菜の加工販売施設としました。
ここでは、上下南農産が栽培する野菜を活用した山菜おこわ、お弁当類、コロッケなどの製造販売を
行っております。現在、毎週火曜日と土曜日には地域内のお年寄りの世帯向けに販売価格を抑えた弁当の注文を受けて宅配して喜ばれております。ここの運営は女性部が中心となって運営しており、今まで、行事や、イベント出店などで注文がありましたが、保健所の許可施設をもたないため 製造販売ができませんでしたが許可施設の完成で可能となりました

souzai bentou

上下南農産女性部
ハートフル農園の開園に併せて、平成19年3月に会員39名で結成しました。上下南農産のハートフル農園で栽培する、野菜の出荷調整作業に従事するほか餅や惣菜などの農産物加工にたずさわる、上下南農産の主要なメンバーです

ハートフル農園

地域の障害者と健常者が農業を通じて地域で共に働き、共に支えあう地域づくりを進めるためにハートフル農園として、平成19年4月に開園しました。ここでは、障害者と健常者が共同して小松菜、ほうれん草、キャベツ、大根などを栽培し、販売しております。安心、安全な野菜を生産するために、広島県のエコファーマーの基準(有機、減農薬栽培)で栽培しております。
nouen2
syukatyousei
ハートフル農園
小松菜などの野菜の出荷調整作業
PA290035
kyabetu
自然豊かな川や山
キャベツ畑